秘書求人サイトランキング

秘書求人TOP >> 地域別の秘書求人探し >> 名古屋の秘書求人

名古屋の秘書求人

日本第3の都市にして、静岡県、愛知県などを含めた東海地方の主要都市である名古屋で秘書になりたい場合、どうすればいいのでしょうか? 名古屋には世界的な自動車メーカーもありますし、その他にも力強い世界的な企業が集まっています。選択肢は豊富にありそうなのですが、実際はどうやって探すといいのでしょうか?

■転職支援サイトなどを利用してみる
結論からいいますが、名古屋で秘書の仕事を探したい場合は、『リクルートエージェント』や『DODA』のような転職支援サイトを利用するといいかもしれません。その理由は簡単で、名古屋周辺には膨大な数の企業が集まっているからです。自力でそうした企業1つ1つの求人を把握し選別する作業は困難を極めます。実際、

1、 名古屋証券取引所、セントレックス上場の企業は307社もある
2、 世界的な大企業が東海地方には集積している

という現実があります。もちろん名古屋証券取引所、セントレックスに上場している企業は名古屋に本社を置く会社ばかりではありませんが、これほど選択肢が豊富にある名古屋周辺の経済圏で仕事を探そうとすれば、自力の就職・転職活動は失敗する可能性もあります。

■求人数だけでなく仕事内容もバラエティーが豊富
求人数が多いだけではありません。名古屋周辺の企業は世界的な自動車メーカーを代表するように、世界の市場に打って出るような企業も少なくありません。そうした企業の重役に帯同する秘書には当然、外国語の能力が求められます。あるいは外資系企業から外国人役員の秘書求人が出てくるかもしれません。

その他、弁護士事務所や会計事務所、大学病院の医局秘書やデザイン関連企業の秘書など、同じ秘書でもいろいろな仕事内容が分かれています。求められるスキルも語学だったりPCスキルだったりCADだったり奇麗な顔だったり、いろいろです。採用する側にも本音があり、そういった本音を把握した上で自分を売り込む必要も出てきます。

単純に求人数が多いだけでなく、そういった求人の1つ1つに隠れたニーズもしっかりとあるので、そういった情報を把握する作業も必要になってきます。簡単にいえば企業の研究です。しかし、個人の力では求人情報を引っ張ってくる作業で精いっぱいです。まさか企業サイドの人材ニーズまで把握などできません。

■効率良く輝ける場所を探したいなら転職支援サイトを利用してみる
膨大な求人数を把握し、さらに企業側のニーズまでしっかりと理解する、その上で始めて満足のいく結果がつかめるので、やはり名古屋で秘書になりたいと思うのならば転職支援サイトを利用した方がいいです。

インターネットで「名古屋 秘書 求人」などと検索しても、出てくる情報の大半は結局転職支援サイトの公開する求人情報にすぎません。応募するには転職支援サイトに登録をしなければいけないので、それならば最初から登録を済ませて丸ごと助けてもらった方が早いです。検討してみてください。


Copyright (C) 2013-2017 秘書求人サイトランキング All Rights Reserved.