秘書求人サイトランキング

秘書求人TOP >> 秘書転職の基礎 >> 秘書に多い転職理由

秘書に多い転職理由

秘書の仕事は、単調な事務作業のようなイメージを持つ人もいるかも知れませんが、実際にやってみると、指示されたことのみを実行するだけでなく、常に気を利かせながら資料を作ったり、接客をしたりする必要があります。スケジュール調整ひとつにしても、こちらの都合が悪いからスケジュールを変更したいというだけでなく、どのように対応したら相手の企業に悪い印象を与えずにスケジュール調整の交渉をすることができるのかなど、常に考えながら行動する必要があります。

秘書の仕事は、会社の意向に合っていること、また、上司との相性などによっても変わってきます。どんなに秘書の仕事が好きでも、企業の考え方と自分の考え方が合わない場合には、どんなに頑張ってもなかなか評価されずに悔しい思いをすることもあるでしょう。また、自分が好きな企業だったとしても、実際に働いてみたら上司との相性が合わずに、何をしても喜んでもらうことができないという場合もあるでしょう。こういった場合には、自分のスキルを見直してスキルアップすることで悩みを解決することもできますが、働く場所を変えてやりがいを感じることができる秘書の仕事を探しなおすという人もいるようです。

また、秘書の転職理由の中には、キャリアアップを目的としている人も多くいます。例えば、これまで社長同行などのコミュニケーション能力を使った秘書としての仕事をしてきたけれど、事務作業のスキルも身に着けたいので、オフィスで働く秘書として働き、事務作業の経験を積みたいという人もいるでしょう。また、それとは反対に、これまで事務作業を中心とした秘書として働いてきたけれど、これからはコミュニケーション能力を使った秘書の仕事をし、自分に足りないスキルを補いたいという人もいるでしょう。さらに、最近では社会のグローバル化により、語学力のある秘書が必要とされるシーンも多くなっていいます。留学をしたことのある人や、語学に自身のある人は、転職をすることにより、語学力を生かした秘書の仕事をしたいという人もいます。語学力を生かした秘書の仕事には、書類を翻訳してまとめたり、英文でのメールや電話のやりとり、そして役員と同行して簡単な通訳をしたりなどの仕事があるようです。

転職理由には様々なものがありますが、仕事で悩みがある場合やキャリアアップを目指す場合でも、まずは転職により何を得たいのかじっくりと考えてみると良いでしょう。また、スキルや転職先によっては、転職をきっかけに給料アップに期待することもできます。


Copyright (C) 2013-2017 秘書求人サイトランキング All Rights Reserved.