秘書求人サイトランキング

秘書求人TOP >> 条件別の秘書求人探し >> 30代okの秘書求人

30代okの秘書求人

秘書は若くて奇麗というイメージがありますが、果たしてそのイメージは正しいのでしょうか? 仮に30代で秘書未経験という人材が秘書になりたいと思ったら、かなり厳しいのでしょうか?

30代未経験でも秘書の求人はある
結論からいいますが、30代で未経験、容姿がそれほど奇麗でなくても秘書の仕事はあります。もちろん医局秘書のような若さと容姿が重要視される仕事は別ですが、ビジネスの一線で活躍する会社役員や重役をサポートする秘書の仕事は、容姿よりも若さよりも社会経験や能力が重視されます。

もちろん容姿端麗で若い方が採用のチャンスは増えますが、30代で未経験、容姿が普通でも社会経験が豊富でビジネススキルが高ければいくらでも就職先はあります。

企業の秘書は社外の人と接触する仕事
医局秘書などと違い、一般企業の会社秘書は会社の顔として対外的にいろいろな人間と触れ合います。しかも触れ合う相手は単なる社員ではなく、会社役員など力を持った人間になります。そういった人間と日常的にコミュニケーションを取るためには、高いモラルとコミュニケーション能力、社会経験などが必須になってきます。そうした必須の能力に秀でていれば、仮に30代で未経験、スタイルも容姿も普通であっても採用の可能性は十分にあります。

語学やPCスキル、字が上手など抜きに出るスキルがあればなおさら採用の可能性は高い
さらに語学が優れていて、PCスキルなども秀でていれば、年齢や未経験など関係なく採用のチャンスがあります。一般企業の秘書は単なるお手伝いさんでなく立派な会社戦力なので、奇麗だとかスタイルがいいという条件は、あくまでも最終的な判断材料にすぎません。ビジネススキルが突出していた方が会社の利益になるのです。

事務と秘書、兼務の仕事などもある
仮にあなたが事務としての職歴しかなかったとしても、事務と秘書を兼務するような求人に応募する手があります。手の空いたときに事務仕事をして、大事な場面では秘書の仕事をするなど、いろいろな勤務形態があります。会社によって秘書の定義も違いますし、未経験でも務まるような秘書の場合もあります。

30代だから、未経験だからといって臆するのではなく、積極的に応募をしてみると採用につながるはずです。求人は転職支援サイトなどに集まっているので、上手に利用してみてください。


Copyright (C) 2013-2017 秘書求人サイトランキング All Rights Reserved.