秘書求人サイトランキング

秘書求人TOP >> 条件別の秘書求人探し >> 50代okの秘書求人

50代okの秘書求人

■50代でも秘書になれる?
秘書という職業は、若くなければ採用されないと思っている人が意外と多いものです。日本のドラマなどで秘書は若くて美人な女性というイメージが定着しているからでしょう。秘書には、冷静な判断力と確実に仕事を出来る力と、臨機応変さ、気遣いなどなど挙げればキリがないほどのことが求められます。50代ともなれば、どんな人でも色々な人生経験をしています。この経験を強みにすれば、若いライバルたちに負けず、秘書という仕事に就くことだって可能なのです。秘書としての適性は経験を積めば積むほど上がると言っても過言ではありません。年齢を重ねていることをネガティヴに捉えている人は、まず考え方を変えることから始めてみましょう。

■求人はどうやったら見つけられるの?
年齢を重ねているほど、秘書の適性が上がると言いましたが、現実として求人が多いわけではありません。秘書として勤めていた人が、子供の手も離れたし復職しようというなら話は別ですが、全くの未経験であれば狭き門となることも覚悟しておきましょう。まず、秘書の経験がある人はインターネットやハローワークを使って求人を探すのが手っ取り早い方法です。次に未経験の人は、派遣社員や契約社員などの制度を利用するのが良いでしょう。転職、再就職支援として、資格取得のための講座などを設けているところもありますので、そういったものを利用してスキルアップするのも就職への近道です。求人サイトを利用する人も多いですが、条件に年齢がつけられているものも多いです。ミドルエイジに強いサイトを見つければ、求人がない!とガッカリすることも少なくなりますよ。

■とは言え50代…気をつけることは?
秘書の仕事は、イレギュラーな時間帯勤務があったり、連勤だったり、泊まりがけだったりと体力の消耗も激しいです。体が疲れると頭の働きも悪くなってしまうので、健康管理と体力維持出来るよう心がけておきましょう。年齢が下の先輩から仕事を教わることも多いです。『若い子に言われなくてもそんなこと知ってるわ』とか『前に秘書してましたし!』という態度では秘書という仕事に就けても、円滑に仕事をすることが難しくなってしまいます。秘書の経験があったとしても企業によってやり方が違いますし、ブランクがある間に新しい方法が確立されていることもあります。秘書の適性として必要な柔軟性を発揮して、柔らかい頭で教えてもらうことを吸収する謙虚な姿勢を持ちましょう。 ---------------------------------------------


Copyright (C) 2013-2017 秘書求人サイトランキング All Rights Reserved.