秘書求人サイトランキング

秘書求人TOP >> 条件別の秘書求人探し >> 資格がいらない秘書求人

資格がいらない秘書求人

資格がないとなれない職業はいろいろとあります。弁護士も弁理士も、医師も看護師も薬剤師も資格が必要となります。同じように秘書にも何か取得が義務付けられている資格試験があるのでしょうか?

取得が義務付けられている資格試験は秘書には存在しない
結論からいいますが、秘書には取得が義務付けられている資格試験は存在しません。もちろん就職・転職の際に秘書の資格試験を取得しておくと非常に有利な点は変わりありませんが、別に資格を取得していないからといってその職業を名乗れないというわけではありません。実際、

1、 新卒で資格を必要としない求人も出ている
2、 社内の事務職などから配置転換で秘書になる人もいる


という現状があります。いろいろな形でいろいろな人が秘書になるので、特に必須の資格試験は存在しないのです。

1、 新卒で資格を必要としない求人も出ている

全体の数としては少ないですが、新卒を募集している秘書求人も存在します。新卒で実務経験も社会経験も資格も全く必要としない募集なのですが、そうした求人のように秘書の資格取得を必須としない求人も普通に出回っています。

仮にあなたが学生なら、自分の大学の就職課などに集まっている募集をチェックして、求人があれば無資格でもどんどんチャレンジした方がいいです。

2、 社内の事務職などから配置転換で秘書になる人もいる

基本的に個人の意思は尊重されますが、意に反して事務職から秘書に配置転換をされる人もいます。別に秘書になりたいと思っていなかった人材でも秘書になれてしまう場合はあるのです。当然そういった人材は秘書の資格など持っていません。

国会議員の政策担当秘書は別
ただし、国会議員の政策立案をサポートする政策担当秘書は別になります。国会議員政策担当秘書資格試験に合格をしなければ通常は駄目です。もちろん例外はありますが、現実的には普通の人が狙う場合、国会議員政策担当秘書資格試験に合格する必要があります。

また、議員などではなく一般の企業の秘書仕事でも、秘書検定1級などを持っていると就職・転職に有利になります。資格試験の必要ない世界で資格を持っていれば、何らかのプラス素材やアピールポイントになります。資格試験は自分の実力を最低限証明してくれるツールなので、余裕があれば取得を目指してください。


Copyright (C) 2013-2017 秘書求人サイトランキング All Rights Reserved.