秘書求人サイトランキング

秘書求人TOP >> 条件別の秘書求人探し >> 社長秘書の秘書求人

社長秘書の秘書求人

秘書にとって社長秘書はもっとも華やかな仕事といってもよいでしょう。しかしその分求人の数は少なく、また競争が激しい仕事でもあります。職探しを行う際にはまずどのようにして求人をうまく見つけていくことができるのかを踏まえたうえで働きやすい職場を探していく工夫が求められます。

実際に求人情報を見ても社長秘書の募集を見つけるのはなかなか難しいものです。どうしても限られたルートでのみ募集が行われる傾向があるため、そうしたルートを見つけていくことが大事です。すでに秘書としての経験がある場合にはこれまで培ってきた人脈やコネを使うのもひとつの選択肢ですし、そのほかインターネットをうまく利用して社長秘書の求人を扱っている情報網をうまく探していくことになるでしょう。

また、応募条件がかなり厳しく設定されていることが多いのも社長秘書の特徴です。未経験者はまず無理ですし、経験者でも一定の実務経験、5年以上くらいは求められることが多いようです。加えて役員秘書としての経験やその会社と同じ業種で働いた経験など具体的な条件が課せられていることもあります。ですから社長秘書の求人なら何でもよいというわけではなく、自分が応募できるかどうか、また採用のチャンスがあるかどうかもよく踏まえたうえで探していくことが重要でしょう。その意味では量よりも質が問われる面があります。

実際のところ短期間で自分にチャンスがありそうな社長秘書の求人を見つけるのは難しいでしょうし、見つけたとしても採用されるとは限りません。それだけに時間をかけて転職活動を行っていく必要があります。今の仕事を続けながら求人探しを行っていく、あるいは派遣などで秘書の仕事を続けながら探していくといった日常生活とのバランスをうまくとった環境が求められます。

もうひとつ、その会社の環境や評判も見逃せない点です。基本的にはできるだけ実績のある会社の方が望ましく、まだ創業して間もない会社は先行きがまだわからない面もあるのでできるだけ避けた方がよいでしょう。いくら社長秘書になれても会社が長続きしないのでは意味がありませんから、業績はもちろん、会社の評判などもチェックしておきたいところです。

まだ外資系や貿易関連の仕事では社長に同行しても海外出張などの機会も出てくるかもしれません。社長がどのような形で働いているかによって秘書の仕事内容が大きく左右されるだけにこの点もできるだけ事前に確認しておきましょう。

秘書の求人も豊富!最新転職サイト人気ランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 株式会社リクルートエージェント 詳細




Copyright (C) 2013-2017 秘書求人サイトランキング All Rights Reserved.