秘書求人サイトランキング

秘書求人TOP >> 勤務先別の秘書求人探し >> 大学の秘書求人

大学の秘書求人

アカデミックな雰囲気に憧れて、あるいは楽だという噂に魅せられて、大学秘書の求人に興味を持つ人がいます。実際にアカデミックな雰囲気のかけらもない職場もあれば、激務に追われる研究室もあるので仕事内容は何ともいえないのですが、とにかく大学秘書にはどうやってなればいいのでしょうか?

『リクルートエージェント』や『DODA』に求人は出ている
結論からいいますが、『リクルートエージェント』や『DODA』などに大学秘書の求人は出ています。登録も利用も無料なので実際に登録をして探してみるといいかもしれません。実際、

1、 東京大学、早稲田大学など国立、私立関係なく募集は出ている
2、 研究室の秘書の場合もあれば教授個人の秘書の場合もある
3、 派遣、アルバイト、正社員などいろいろな形で求人が出ている


という現状があります。いろいろな求人があるので選択肢は豊富だといえます。

1、 東京大学、早稲田大学など国立、私立関係なく募集は出ている

職場はいろいろです。有名国立大学の秘書求人もありますし、有名私立大学の秘書求人もあります。逆に無名の私立大学に入って、のんびりと仕事を行なう方法もあります。やはり有名大学所属の有名大学教授になると仕事も増えるので、教授秘書=暇という図式は完全に崩れます。やりがいを求めるか、のんびりさを求めるかによっても職場選びは変わってきますが、逆を言えば選択肢は豊富です。

2、 研究室の秘書の場合もあれば教授個人の秘書の場合もある

研究室全体をサポートする秘書求人もあれば、教授がポケットマネーで個人的に募集する秘書求人もあります。いろいろな形の秘書がありますが、逆にいろいろな選択肢があるのでたくさんの求人情報に接した方がミスマッチが防げます。

3、 派遣、アルバイト、正社員などいろいろな形で求人が出ている

大学の秘書求人は、仕事内容だけでなく雇用形態でもいろいろな形で出ています。アルバイト、派遣社員、正社員などさまざまです。当然給料も違いますし、各種の待遇も違います。逆をいえばいろいろな選択肢があるので、働く人の都合に合わせて選択が可能だともいえます。のんびり働きたい人、たっぷりと働きたい人、家事や育児と平行して働きたい人などいろいろなニーズを満たしてくれるだけの求人が存在しています。

スキルを磨いておく
ただし誰でも大学秘書になれるわけではなく、それなりのスキルを持っていた方が当然採用の可能性が高くなります。エクセルやワードのスキルは当然ですが、最近では英語の能力があった方が採用で有利になります。

それほどの能力を持ってしても時給で1,000円など報われない場合もありますが、柔軟に勤務できる雇用形態に魅力を感じて応募する人も多いです。それなりに競争率も高くなるので、自己研さんは怠らないでください。

秘書の求人も豊富!最新転職サイト人気ランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 株式会社リクルートエージェント 詳細




Copyright (C) 2013-2017 秘書求人サイトランキング All Rights Reserved.